スチール缶

スチール缶の回収について


資源ごみとして回収されたスチール缶はリサイクルされ、缶詰製品やスチール製品に用いられます。
スチール缶は主にスチールを材料にして作られていますが、スチールの原料は鉄鉱石が使用されています。

回収されたスチール缶は圧縮・梱包され、製鉄メーカーへ持ち込まれます。
1600℃以上の高熱で一度溶かし、溶かしたスチールは固められて、製缶工場に持ち込ます。
その後、スチール缶としてリサイクルされ、飲料工場や缶詰工場などで中身が詰められて製品として出荷されます。

取り扱い対象店舗

下記の店舗で、お引き取り可能です。

  • 古紙ランド 西福原店

ポイント対象・対象外

ポイント対象外の資源ごみです。

持ち込み方法

スチール缶は潰さず、そのままの状態で透明なビニール袋に入れてお持ち込み下さい。
缶の中身は全て捨て、軽く水洗いした後、中の水分をよく切った上でお持ち込み下さい。
アルミ缶と一緒に入れないように注意して下さい。

この品目に関するQ&A

Q.缶に付いているプルタブは取った方が良いですか?

A.ケガをする恐れがありますのでプルタブは取らずにお持ち込み下さい。
また、スチールボトル缶のキャップも着けた状態で大丈夫です。

Q.どうしてアルミ缶とは一緒にできないのですか?

A.アルミ缶は“アルミニウム”が素材に使用されていますが、スチール缶はスチール、つまりは“鉄”が素材に使用されております。
それぞれ異なる素材が使用されているため、まとめて圧縮したり溶かすことができないので種類の分別を行っております。
ご協力の程よろしくお願い致します。

Q.殺虫剤や整髪料、ガスボンベなどの缶もスチール缶として持ち込めますか?

A.スプレー缶やガスが入っていたガス缶は“危険ゴミ”に分類されるため、回収できません。
各自治体の処分方法に則って、処分して下さい。
また、中身の残ったスプレー缶やガス缶は火災事故の原因にもなりますので、必ず火の気のないところで穴を開けてから処分して下さい。